本文へスキップ

ハーブパックをお使いの業者様専用サイトです。

TEL.045-561-1750

〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町
ツインズビル3~4階301号

お問い合わせの多いご質問


サロン様からのお問い合わせの多い内容をご紹介いたします。

* 商品について
* 種類について
* 使い方について
* サブメニューについて
* 色残りについて
* その他 

商品について


Q. ハーブパックは何のための商品?

A. 第一に皮膚ケアのための商品です。
  同時にヘアケアもできます。




Q. 一回で効果が分かる?

A. すべての犬種で一回で効果を実感できます。
  また、繰り返し使えば使うほど皮膚と被毛の違いを実感できます。

★ 長毛種はボリューム感、ハリで違いを、
  短毛種はつやと柔らかさで効果を実感できます。
★ 2週間後に体臭の戻りが少ないため、もう一度効果を実感できます。



Q. 相性が悪いシャンプーは?

A. オイルの含油量が多いシャンプー (オートミールシャンプーなど)
  ↳ シャンプーの油分が残るため、ハーブが吸着しやすく残りやすくなります。
  
  洗浄力が弱めのシャンプー

  ↳ 弱酸性などお肌に優しいシャンプーは、ハーブが残りやすい傾向があります。
    しっかり泡立てて洗ってください。
  
  泥入りシャンプー
  ↳ 被毛が柔らかくなりすぎて切りずらくなるという報告があります。



Q. 薬用シャンプーと併用できる?

A. 出来ます。薬用シャンプーと併用して問題があったという報告はありません。



Q. 薬用シャンプーと併用する場合の順番は?

A. 脱脂目的の場合 シャンプー→ハーブパック
  ↳ シャンプーによる乾燥を防ぐためと、
   パックをすることにより被毛の仕上がりが良くなります。
  
  保湿目的の薬用シャンプーと併用の場合 ハーブパック→シャンプー

  ↳ シャンプーの保湿成分を残すためです。



Q. 古い商品を使うとどうなる?

A. ハーブは害はないが効果はほとんどなくなります。
  オイルは皮膚トラブルを誘発する可能性があるので使用しないでください。




Q. ハーブパックをすると指が黒くなることがあるのはなぜ?

A. 止血剤とハーブの成分が反応して黒くなります。
  害はありませんが、気になる場合はよく洗い流してから使用してください。



TOP

種類について


Q. どのパックが一番人気がある(売れている)?

A. ビューティ&ヘルスハーブパックです。

★ ビューティは一番ボリュームが出るので飼い主さんが被毛の違いを実感しやすいです。
  まずは1種類から始めたい時にはビューティをおすすしています。
★ 『健康管理』をコンセプトにしているサロンではドクターズのみ使用しているところも
  あります。



Q. 3種類そろえているお店が多い?

A. 1年を通して3種類を使い分けていただいているお店も増えてきています。

★ ビューティは1年中お店に置いておいて、夏になるとビューティとドクターズを使い、
  冬になるとビューティとモイスチャーという使い方も出来ます。



Q. フケが出ている時にはどのパック?

A. ベタベタしたフケの場合はドクターズ
  乾燥したフケの場合はモイスチャーがおすすめです。




TOP

使い方について


Q. パピーはいつから使える?

A. ワクチン接種が終わり、シャンプーができるようになったらパックもできます。



Q. 老犬に使いたいけど負担を減らすやり方は?

A. かなり薄めたハーブ液でのかけ湯、低温でのハーブ湯がおすすめです。
  お湯に浸かることが難しい場合は、ハーブ液をガーゼや布に浸して、
  体を拭いてあげるなどして使用してください。

  *ハーブ液:ハーブを20倍くらいのお湯で溶いたもの
  
★ 全身パックは老犬にとって、洗い流しの時間が負担になる可能性があるため
  おすすめしていません。



Q. 付属のスプーンはどれぐらいの量?

A. 軽くすりきれ一杯で15gです。
  
★ ハーブの粉が微細なため、匙に詰め込むと同じ一杯でも20gを超えることもあります。



Q. パック後にシャンプーする必要はある?

A. ハーブが残ることに問題はないのでパック後のシャンプーは必須ではありません。
  動物病院などでは保湿効果を残すためにシャンプーを行わない場合もあります。




Q. パック前にシャンプーとパック後にシャンプー、どちらか一回にするならどっち?

A. 基本はパック前にシャンプーしていただくことをおすすめしています。
  特に汚れが気になる場合には、必ずシャンプーをしてからパックを行ってください。
  
★ 洗い流しを素早く終わらせるため、色の薄い被毛の場合は、
  パック後のシャンプーをおすすめしています。



Q. 傷がある時や植物アレルギー以外にパックできない時はある?

A. バリカン負けしてしまうお肌が敏感な子はバリカン直後にパックをすると、
  赤くなってしまうことがあります。
  バリカン前にパックを行ってください。


★ その他で気になるケースは直接お問い合わせください。



Q. 皮膚が悪いペットには短い間隔でパックをした方が良い?

A. べたつきや臭いが強い場合は短い期間(3~5日)で行っても問題ありません。
  肌が落ち着いてきて、べたつきの程度が軽くなってきたら、
  お肌の様子にあわせて間隔を延ばすなど調整してください。


★ 健康な皮膚・被毛の場合は月に一回のペースがおすすめです。



Q. 他オプションとの組み合わせ順は?

A. マイクロバブル→ハーブパック
  ↳ 脂性肌や臭いが強い子におすすめの組み合わせ。
    汚れをしっかり落としつつもハーブが皮膚・被毛の乾燥を予防。

  ハーブパック→炭酸泉

  ↳ 収斂効果により被毛のつやが増します。
    パックの洗い流しに炭酸泉を使えば”ハーブソーダスパ”。



TOP

サブメニューについて


Q.  ハーブ泡シャンプーを作る時、シャンプーとお湯の量は?

A. 現在使用しているシャンプーを希釈する時に小型犬でハーブ大匙一杯程度入れます。

★ これを基に、体の大きさに合わせて使うシャンプーの量と同じ比率でハーブの量も
  増やしてください。(ハーブパックの時の3分の1の量が目安です)




Q. ハーブ泡シャンプーの後はもう一度シャンプーをした方がいい?

A.  ハーブの量をたくさん入れた場合などハーブ残りが気になる場合は、
  もう一度通常のシャンプーをしてください。




Q. ハーブ湯の作り方は?

A. 10ℓのお湯に対しハーブ10g弱の割合を基準にして、
  ペットの大きさに合わせて量を調節し、良くかき混ぜてハーブ湯を作ってください。
  5~10分間ハーブ浴してください。




Q. パックをせずハーブ湯だけ行う場合の順番は?

A. シャンプー→ハーブ湯→洗い流しの順に行ってください。
  ハーブの色残りが気になる場合は、最後に軽くシャンプーしてください。


Q. ビューティオイル入りのペーストで歯磨きをしても大丈夫?

A. 大丈夫です。
  日本獣医生命科学大学の食事負荷試験で安全性が証明されています。




TOP

色残りについて


Q. ハーブで色は染まりますか?

A. 染まりません。
  ただし、以下の条件が重なるとハーブを落としきれない事があります。


1. ペーストが濃い
  ビューティは使用するハーブの7~9倍のお湯、ドクターズは6~8倍、
  モイスチャーは8~10倍のお湯で溶いてペーストを作ってください。
  これ以上濃く作ると洗い流しが大変になります。


2. 毛玉の上から塗布している
  毛玉が残っている状態で塗布するとペーストが毛玉の裏側に入り込み、
  シャンプーをしても洗い流しづらくなります。
  パックする前のブラッシングで毛玉を取ってから塗布してください。


3. 放置時間が長すぎる
  美容目的で使用する時は全身に塗布した後1~2分で洗い流してください。
  べたつき・臭いがきつい子の場合のみ塗布後5~10分放置してください。


4. 皮脂汚れへの吸着
  ハーブペーストは脂汚れに吸着する性質があります。
  汚れている子やオイリースキンの子にパックをする時は、
  最初に一度シャンプーしてください。
  ハーブが残りやすい箇所=脂の分泌が盛んな箇所ですので耳周り、脇、足先だけでも
  シャンプーで脂を取り除いておくと洗い流しが楽になります。


5. ペーストを塗る前に被毛がしっかり濡れていない
  キューティクルが開き切っていない状態でペーストを塗ると、
  被毛への吸着力が強くなります。
  パックをする前にシャンプーをしない場合は、しっかりと濡らすようにしてください。


6. 水圧が弱く洗い流し切れていない
  容器を使って漬け揉み洗いをしてください。


★ 純白で細い被毛はハーブの色が残りやすくなる場合があります。
  心配な場合は泡立たせたシャンプーの中での揉み洗いを念入りに行ってください。




TOP

その他


Q. ハーブパックの1回あたりのコストと平均オプション価格は?

A. 小型犬で全国平均で2,000円 コストは400円前後です。



Q. お客様にどうやっておすすめしたら良い?

A. ペットの皮膚の健康や綺麗になる事はもちろん、
  臭いが出てこない、毛玉を防げるなど飼い主さんのお手入れも楽になることを
  アピールすると伝わりやすくなります。

  
★ 室内犬なら2~4週間体臭が戻りません。
★ 毛玉を防ぐのでブラッシングが楽になります。
★ 抜けかけの毛がごっそり取れます。



Q. リピート率を上げるには?

A. 3回連続で使用するとより効果を実感できるので、まずは3回使用をおすすめ!

★ 1回のパックでは被毛の違いは分かりやすいのですが、皮膚の変化には気が付きにくく
  3回続けて使うと、飼い主さんにも皮膚の違いを実感していただけると思います。
★ 割引や回数券など続けやすい環境を作るとリピートにつながります。



TOP



随時更新していきます。
また、ご不明な点などございましたら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

eureka
TEL. 045-561-1750
FAX. 045-561-7301
e-mail. eureka@naturalanimalcare.co.jp
(受付時間:10:00~18:00 定休日:土日祝)

総合サイトのFAQページはこちら



会社情報

eureka

〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町
ツインズビル3~4階301号
TEL.045-561-1750
FAX.045-561-7301
e-mail.
eureka@naturalanimalcare.co.jp

受付時間:10:00~18:00 
定休日:土・日・祝




商品の紹介など
総合サイトはこちら