アニマルアーユルヴェーダ:ペットのためのナチュラルケア:ユーリカ

アーユルヴェーダ
素材へのこだわり
ハーブパック
施術トリミングサロン

商品一覧
ハーブパック動画
ハーブパックの使い方
ビューティオイル
スキンバター

サロン・業者様へ

ハーブパック&オイル
スターターキット

ポスター
イベント
 

会社概要
FAQ
お問い合わせ
特定商取引法
に基づく表示
プライバシーポリシー










アーユルヴェーダとは/アーユルヴェーダ
      ハーブパックとは
■ ハーブパック
アーユルヴェーダで使用されるハーブの中から、皮膚を健康に保つ作用と、皮膚を美しくする作用に優れたハーブを厳選。

効果と安全性は獣医さんのお墨付き。
ペットが食べても安全なハーブを使用しているので顔にもパックできます。

スキンケアとビューティケアが同時に出来る全身ボディサプリメントパックです。

■ スキンケア
微細なハーブの粉が、シャンプーでは落としにくい臭いやべたつきの元となる皮脂汚れや古い角質、さらにダニの棲家となるフケをしっかり取り除きます。

また、ハーブの成分がバクテリアの生成を抑えるので長時間お肌を清潔な状態にキープ。
健康な皮膚環境を保ちペットをトラブルから守ります。

■ ビューティケア
ハーブの成分が毛の一本一本をコーティング。
静電気・汚れ・毛のもつれを防ぎ、毛玉を出来にくくするのでお家でのお手入れが楽になります。

パック後はふわふわなのに、しっとりさらつや。
いつまでも触っていたい最高の手触りに。

天然ハーブならではのハリとボリュームを与えるので、毛が少なくてぺしゃんとなってしまう毛質でも、もこもこ
スタイルをキープ。
硬くてごわつく毛はふんわりしなやかに。

■ ハーブパックの安全性
日本獣医生命科学大学において、『犬におけるハーブパックの安全性及び皮膚性機能への影響について』研究が行われ、食事負荷試験およびパッチテストの結果、ハーブパックは犬に対して安全かつスキンケアに有用な施術法である事が確認され、第12回日本獣医アカデミー学術大会(JCVIM2016)で研究発表していただきました。

■ 一度のパックで汚れスッキリ


パック前後のお腹を200倍に拡大


■ タイプ別 3つのパック 

ビューティ&ヘルスハーブパック

仕上がりの美しさを重視。
被毛へのコーティング力、ボリュームアップが一番強く、毛玉を防ぎカットスタイルをキープしたい時や健康な皮膚を維持しながら美しく仕上げたい時におすすめ。


ドクターズヘルスハーブパック

皮膚のメンテナンスを重視。
洗ってもすぐにべたつきが戻ってしまうオイリースキン向け。
皮脂汚れを落して肌荒れを防ぎハーブの香りが気になる臭いを抑えます。


モイスチャーヘルスハーブパック

うるおい補給を重視。
保湿成分のアロエベラゲルを配合。
皮膚、被毛の乾燥が気になる時、日差しを浴びた皮膚のクールダウン、
ごわつく被毛を柔らかく仕上げたい時におすすめ。


■ パックとオイルの組み合わせ

チワワやダックスのロング、パピヨン、ポメラニアンなど、
ボリュームを抑えてまとまった仕上がりにしたい時におすすめ。
プードルやビションも少量のオイルを加えると毛玉防止効果がアップ。




ドライスキンにおすすめの組み合わせ。
乾燥によるフケや痒みを鎮めたい時にアロエベラとオイルでダブル保湿。
静電気で汚れが目立つ白毛の子やゴワゴワ被毛を柔らかくしたい時にもおすすめ。




オイリースキン向けのドクターズパックとビューティーオイルの組み合わせはレアケース。
混合肌の場合は、べたつく部分にオイル無しペーストを塗布し、乾燥部分にはオイル入りのペーストを。


■ ハーブパック診断チャート




その他の原材料(カシア・ニーム)についてはこちらをご覧下さい

COPYRIGHT(C) 2012 株式会社ユーリカ ALL RIGHTS RESERVED.